ケノン Iライン 効果

ケノンを使ったIライン脱毛処理とその効果について。ケノン公式ページではIラインとOラインの脱毛を推奨していません。当サイトで注意点を学んで安全にIラインの脱毛をしていきましょう。

ケノン Iライン 効果 > ケノンでIラインを効果的にする方法

ケノンを使ったIライン脱毛処理とその効果について。ケノン公式ページではIラインとOラインの脱毛を推奨していません。当サイトで注意点を学んで安全にIラインの脱毛をしていきましょう。

ケノンでIライン脱毛

ケノン公式ページではデリケートゾーンの脱毛もすることができると書かれてはいますがそれはVラインだけのこと。Iライン、Oラインについてはケノンでの脱毛を推奨していません。なので当サイトではケノンでIライン脱毛について注意すべきことをお伝えし、脱毛効果を効率的に得られるよう情報提供をしていきます。

あなたは陰部に毛が生えている理由をしってますか?陰部に生えている毛はワキ毛と同くフェロモンを効率よく発散させるためにあるとのこと。毛がクルクル巻いているのは匂いを発散しやすくしているそうなんです。また、陰部は赤ちゃんが通る大切な場所。そこに生えている毛ですから慎重に処理する必要があるんです。

陰部の近くや周りは少なからず黒ずんでいるところが多いかと思います。ケノンの照射光は黒い色に反応して脱毛する仕組みなのでファンデーションで白っぽくしておくと照射光が当たりにくくはなります。粘膜部分はとても敏感。照射光を当てないように注意しましょう。スリムカートリッジを使用すると処理もしやすくなります。

Iライン脱毛の方法

次に具体的なIライン脱毛の処理方法をお伝えします。まず、事前にケノンの光を照射する部分をしっかり冷やしておきましょう。その後、光を照射していきますが比較的痛みが少ないく鈍感な外側から、敏感な内側へかけて光を当てていきます。股の間をのぞきこむような体制ではキツイと思います。ですので手前に鏡を置いて鏡を見ながら行っていきましょう。できるだけ大きな鏡を使う効果的に作業を行うことができます。

実際に照射する間隔、期間は2週間から3週間に一回ほど。照射LevelははじめのうちはLevel1から少しずつ上げていく感じです。高い脱毛効果を得るためにはLevel5からLevel8ほどで当てたいところ。ですが痛みを感じないギリギリのLevelを探してみてください。そうすればトラブルの可能性も低くなりますから。手前に鏡を置いたとしても脱毛処理はとてもやりにくいと思います。心配ならば白いシールか絆創膏をはってから行うと安心でしょう。

脱毛後のメンテナンスもとても重要。ケノンには美顔器機能も付いています。美顔カートリッジに付け替えて脱毛後の陰部周辺に当ててメンテナンスを行うといいでしょう。このメンテンナスも二週間に一度程度です。きちんとメンテナンスをおこなえば色素沈着で黒ずむことを防いでくれるでしょう。